設置するメリット

新潟にお住まいの方が太陽光発電を家庭に設置する際に不安になるのは、果たして冬場に雪に覆われる新潟で効率よく太陽光発電ができるのかとお考えではないでしょうか。
新潟の家庭用の太陽光発電のシステムの普及率は、全国的に見ても低くあまり利用されていない実情があります。
太陽光発電に必要なのはまさに太陽エネルギーですので、日照時間の長短が発電効率を決めるカギとなることは言うまでもありません。
その点で新潟は関東地方と比べて1〜2割程度日照時間が少ないので、こういったことが新潟の家庭用の太陽光発電のシステムの普及率を抑えてしまっている要因なのかもしれません。
しかしながら太陽光発電の発電効率を考える上で大事なのは、単なる日照時間の長さだけではなく気温も大事なのです。
実は太陽光発電の中でも大事な太陽光パネルは高温に弱く低温に適しているのです。
すなわち低温の方が発電効率が高いのです。
10度の違いで5%の発電効率の差が出ますのでこういった点からすると実は新潟は発電効率がイメージほど悪くはなく太陽光発電に適した環境にあると言えます。
しかも最近では新潟を始め雪国仕様の太陽光発電のシステムも登場しております。
融雪設備の整ったシステムもあり冬季でも太陽光発電が出来る様になってきているのです。
しかも新潟は春から秋にかけては気候が安定しているので家庭用の太陽光発電のシステムを設置すれば安定的に発電が可能なのです。
家庭用の太陽光発電のシステムを設置すれば台風や地震時などの停電の際にもそのまま利用し続けることが出来る、非常用の発電システムでもありとっても便利です。
ですので新潟にお住まいの方が家庭用の太陽光発電のシステムを設置するメリットは、大きいと言えます。