掃除機などの家電の為に太陽光発電を考える

数年前まで私は太陽光発電にまったく興味を持っていませんでした。
それは以前は太陽光発電の導入費用が高かったという事もあり、
安くなった今ではお金持ちではない家でも太陽光発電を導入しやすくなったという理由もありますが、
一番大きな理由は私の生活に欠かせない家電でかかる電気代が想像以上に高かったという事で、
その生活に欠かせない家電というのは掃除機と加湿器と空気清浄機です。
私の家庭は旦那と子供と、旦那の両親の五人暮らしをしているのですが、
家に住んでいる人数も多い為に掃除機を定期的にかけれなければ、
あっという間に家全体にホコリが溜まってしまいます。
ただでさえ住んでいる人数が多くてホコリが立ちやすいだけでなく、
今住ませてもらっている旦那の両親のお家が広い為に掃除する部屋数も多くて大変です。
家が広くて掃除が大変なだけなら私が我慢をすれば済む話なのですが、
掃除機をかけている時間が長くなると、どうしても電気代がかかってしまうのが困りものでした。
他にも我が家では子供の為に加湿器と空気清浄機をかけている時間も長く、
そちらの電気代もかなりのものになってしまいますし、新潟は冬場になると寒さも凄まじいもので、
ヒーターも長時間かけなければいけないので電気代も馬鹿になりません
私だけでなく旦那のお母さんも一緒になって解決策を考えてくれたのですが、
掃除機をかける時間を減らしてホウキで掃除をするのも大変すぎますし、
加湿器と空気清浄機を止める訳にもいかないのでどうしようかと考えていて、
旦那のお母さんから提案されたのが太陽光発電でした。
最近は太陽光発電の設置費用も下がっているらしく、
これであれば元手が取れるという事で私も太陽光発電の導入に賛成でした。
太陽光発電を導入してからというもの、以前は掃除機をかける時も急ぎ足だったのですが、
今では電気代を気にすることなく掃除機をかけられる為に、以前よりも隅々まで掃除が出来る様になりました。
加湿器や空気清浄機も付けっぱなしにしていられるのは子供の体調的にも安心出来ます。